社会貢献活動

ウィッグを必要とする人への理解と
支え合う温かい社会づくりを目指して

当社は自社製品やサービスをお客様に提供するだけでなく、お客様や環境への配慮、社会への貢献活動も必要であると考え、積極的にCSR活動に取り組んでいます。

 

当社主体のCSR活動

つな髪®プロジェクト

髪の長さ15cmからできるヘアドネーション

脱毛症・抜毛症などの髪に悩みを持つ子供たちに、寄付で集められた髪を使って『医療用ウィッグ』を作り無償で提供しております。
通常のヘアドネーションはフルウィッグを作るために髪の長さが31cmが必要でした。つな髪では髪の長さ15cmで作れる「髪の毛付インナーキャップウィッグ」を提供。帽子と自由に組み合わせて使用でき、ウィッグが初めてで不安なお子様にも抵抗なく使用できると喜ばれています。
このプロジェクトにはウィッグを必要とする子供たちと、誰かの為に役立ちたい人を『ヘアドネーション(髪の寄付)』によって繋げたい。そして『髪』を寄付した一人一人のアクションが次の人へと『繋がり』活動の輪が広がって欲しいという願いが込められています。
またこの活動により医療用ウィッグを広く認知させウィッグを必要とする人への理解と支え合う温かい社会作りを目指します。

お知らせ・ご報告

2019/10/28 つな髪プロジェクトが本で紹介されました!


2019/10/5 つな髪プレゼントウィッグを贈らせていただいた方が、10月5日付けで400名になりました。

イベント情報

2019/08/07 夏休み企画☆つな髪プロジェクトボランティア

2019年8月7日、つな髪プロジェクト初の試みとなるボランティアイベントを大阪にて開催。

小学生1~6年生とその保護者の方を対象に、ヘアドネーション以外に、医療用ウィッグが必要な方に何ができるのかを学習・体験していただきました。

 

2019/02/17 つな髪ヘアドネーション30000人記念イベント

つな髪寄付者30,000人到達を記念して、大阪市梅田にて記念イベントを行いました。
当日は、ヘアドネーションの実演カットやウィッグ試着体験、ウィッグのヘアセットデモンストレーションをはじめ、 寄付した髪のその後がわかるパネル展示、これまでいただいたお手紙の展示コーナーなど、様々な企画を行いました。
また、今回初めて行われたベルェベル美容専門学校の皆様とのコラボレーション企画により、各種美容体験ブースも設置され、昨年とは一味異なる賑わいを見せたイベントとなりました。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

医療用ウィッグの日(10月19日) 制定

医療用ウィッグの認知を広めたい

 

日本記念日協会の認定により、株式会社グローウィングでは「10月19日は医療用ウィッグの日」と制定。

医療用ウィッグの「品質」と「認知度」が向上するように働きかけ、安全・安心な医療用ウィッグを普及させるのが目的の記念日です。

イベント情報

2019/11/11  第4回「医療用ウィッグの日」イベント開催

10月20日「医療用ウィッグの日」を記念したイベントを東京・秋葉原で開催。今回は、抗がん剤治療や脱毛症などの髪にお悩みを持つ女性とそのご家族の他、医療用ウィッグにご興味を持つ方などにご参加いただきました。医療用ウィッグの普及を目指し、医療用ウィッグの無料プレゼントや交流会、体験イベントなどを行いました。また、当日の感想や医療用ウィッグの日について、皆さまの思いをSNSや口コミで広めていただきました。ご参加いただいた皆様、SNSなどでの周知にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。


2018/10/20  第3回「医療用ウィッグの日」イベント開催

19歳以下の髪に悩みを持つお子さんとそのご家族をイベントへご招待しました。医療用ウィッグの無料プレゼントや、ウィッグのヘアアレンジ体験、ヘアアクセサリー作り体験など。
今年で3回目となるイベント『ワクワクな体験&広がる笑顔の輪』では、抗がん剤治療による脱毛や、脱毛症・無毛症などで髪に悩みを持つ9歳から19歳の女のお子様10名様とそのご家族、およそ20名様にご参加頂きました。
毎年恒例のワークショップに加えて、前回イベントでご要望が多かった交流会も大好評でした。ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

外見ケア講座

きれいの一歩を。プロに学ぶQOL講座

病気や治療で外見に悩みを抱える女性を対象に、メイクやヘアアレンジなどをプロから学び、治療中でもオシャレを楽しめるメイクアップ・ヘアメイク講座を開講。

メイクアップ講座
抗がん剤治療による肌のくすみをカバーする化粧下地の選び方やリンパマッサージ。脱毛時の眉毛の書き方やつけまつ毛の付け方などをレクチャー。

ウィッグのヘアアレンジ講座
毎日のヘアセットからヘアアイロンを使った巻き髪の作り方、ウィッグでできる簡単ヘアアレンジを実演。

参加者同士の交流
抗がん剤治療や脱毛症の方は、髪の悩みや心の不安を打ち明ける場が少ないのが現状です。当講座ではメイクなどを学ぶだけではなく参加者同士の交流も行い、お互いの悩みや快適に過ごすコツなどを共有することで「自分ひとりではないんだ」と感じて頂ける心温まるイベントを開催しています。

 

 

イベント情報

2019/11/17 第5回 キレイの一歩を プロに学ぶQOL講座

東京都内花庭サロンにて開催。
抗がん剤治療による脱毛の方、脱毛症、抜毛症の方など、髪に悩みを持つ方を対象に、「脱毛した眉やまつげとトータルメイク&ウィッグのアレンジ方法」をテーマに、プロとして活躍されているメイクアップアーティスト、ワンステップのスタイリストからメイク・ウィッグのアレンジ方法などが学べる講座を開催。
参加者も前回よりも増え、にぎやかな雰囲気で行われました。

 

2018/11/18 第4回 キレイの一歩を プロに学ぶQOL講座

大阪市内のハービスPLAZA5階にて開催。
第4回講座となる今回は、メイク&ヘア編「いつもと違う自分に!眉・目元・ヘアの美ポイント」と題し、

  • 眉毛、アイメイクなどの方法をご紹介する「メイク講座」
  • ワンステップスタイリストによるウィッグヘアアレンジ方法をご紹介する「ウィッグ講座」

の2部構成で企画しました。

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、取り組みを推進していきます。

【SDGsとは】

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで掲げられた国際目標です。
持続可能な世界を実現するために17の目標と169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。
この採択を受け、各国はもちろん、企業や団体にもSDGsに対する積極的な取り組みが求められています。

当社は、この「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同しています。
国際社会の一員として、SDGsの達成に貢献できるよう、取り組みを推進していきます。

賛同事業

24時間テレビ

私達は24時間テレビの趣旨に賛同し、募金活動に協力しています。

募金活動期間:
2019年8月16日(金)~8月25日(日)
10:00~19:00(店舗定休日を除く)

梅田本店をはじめ、全国のワンステップ直営店にて募金活動を行っております。
お預かりした募金は、全国各地の福祉、環境保護支援、災害援助に役立てられます。
皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

2019年の募金活動は終了いたしました。募金活動に ご協力いただいた 皆さま、ありがとうございました。

イベント情報

2019/8/25 
24時間テレビのキャラバン隊による取材が梅田本店(グローウィング本社)にやってきました!


SDD[飲酒運転防止プロジェクト]

私達は24時間テレビの趣旨に賛同し、募金活動に協力しています。

ワンステップは今年もSDDプロジェクトパートナーとしてこの活動に賛同しています。

飲んだら運転しない!運転させない!!
ひとりひとりが注意をすれば、飲酒運転による悲しい事故をなくせるはず!皆で力を合わせて“飲酒運転ゼロ”を目指しましょう!!
『SDD』=STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
1人でも多くの方に、賛同していただくことで、この世の中から、飲酒運転をなくそうというプロジェクトです。

※ワンステップは株式会社グローウィングの運営サロンです。

 

イベント情報

2019/2/23 LIVE SDD 2019

大阪城ホールにてプロジェクト賛同アーティストたちによるライブイベントが行われ、来場者にワンステップのチラシとパンフレットが配布されました。


寄付活動

がんの子どもを守る会

ワンステップでは毎月の売上金の一部を「がんの子どもを守る会」へ寄付させて頂いております。寄付金は小児がんのご家族を総合的にサポートする活動や啓発事業などに使われています。

日本対がん協会

ワンステップでは毎月の売上金の一部を「日本対がん協会」へ寄付させて頂いております。寄付金はがんの予防、啓発、患者や家族との相談、研究、医師への助成などに使われています。

 

婦人科がんなどから女性を守る基金

乳がん、子宮頸がん、卵巣がん、子宮体がんなど、婦人科がんのために活動する基金です。
婦人科がん基金への寄付は一般・学生への啓発活動、研究・調査活動、患者ケアなどに利用されています。
(略称:婦人科がん基金)

 

乳がんをなくす『ほほえみ基金』

「ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設立された基金です。ほほえみ基金への寄付は啓発事業、乳がん専門家の育成、乳がん啓発団体支援、患者支援などに利用されています。 

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-0000-0000

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お客さまの声

親身に対応してくれた

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

予想以上の品質でした

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

代表プロフィール

代表○○○○(名前)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

○○株式会社

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1