2019/10/10

~主役は髪を失った女性~
部分ウィッグモデルを当事者が体験する医療用ウィッグの撮影会
2019年11月24日(日)開催決定 モデル募集開始

 抗がん剤治療や脱毛症により髪を失った女性のための医療用ウィッグ専門店「ワンステップ」を運営する株式会社グローウィング(本社:大阪市北区、代表取締役:堀江貴嘉)は、11月24日(日)に髪に悩みを持つ一般女性をモデルに起用した部分医療用ウィッグの撮影会を行います。

 部分ウィッグと言えば、人工毛のパーマを当てた「ボリュームが出るショートヘアのトップピース」がイメージされますが、当社が扱う医療用部分ウィッグは「ボリュームを出さない地毛に馴染むヘアピース」です。

プロの医療用ウィッグ専門スタイリストの技術を当事者に体験いただくことで、医療用としての部分ウィッグの意義を知ってもらい、部分ウィッグへの抵抗や固定観念を払拭してもらうことが狙いです。

 

撮影モデルは40代・50代の円形脱毛、薄毛に悩みをもつ女性2名に決定!!

 当社はこれまでに一般女性をモデルに起用した撮影企画を5回行ってきましたが、部分ウィッグの撮影は初の試みとなります。

 当日は、当社の部分ウィッグをノーカットの状態から着用いただき、医療用ウィッグ専門のスタイリストの技術によってつくり上げられる「自然に地毛に馴染むスタイル」を体験いただきます。
 ファッション目的やボリュームを出すためではなく、「医療用」としての日常生活に溶け込むスタイルを完成させます。

 応募された50代の女性は今までにも部分ウィッグを使用されていますが「風の強い日は地毛とウィッグの境目や薄毛が部分が見えてしまのでは、と心配になる。」と現在のお悩みを打ち明けてくれました。

 また40代の女性からは「以前は前髪があったが、脱毛部分を隠すため、切るのをやめてしまっている。若く見えるように前髪を作ってみたい!」との憧れスタイルを願うお声が寄せられています。

“ワンステップのウィッグには以前から魅力を感じていた。顔が出る事に悩んだけれどせっかくプロの方にプロデュースして頂ける機会なのでチャレンジしたい!”
“自然なウィッグを探していたらワンステップに辿り着いた。体験できるなら!来店のきっかけになった!”

と、応募の理由からも髪に悩みを持つ女性たちの勇気が垣間見え、ワンステップのウィッグに希望を託してくれています。

 脱毛や薄毛に悩む女性に寄り添ったサービスは、医療用ウィッグ専門店としての高品質なウィッグとスタイリストの技術が合わさってこそ叶えることが出来ます。

 当社は従来のボリュームアップではなく、生活の一部として必要な医療用ウィッグの役割である「地毛に馴染む」ことに焦点を当て、新しい部分ウィッグのスタイルを生み出しました。

 髪に悩む女性が「地毛に馴染む部分ウィッグ」を体験する感動の様子を見る事が出来ます。

<ウィッグ装着前>
<使用した部分ウィッグ>

良質な人毛100%を使用しており、
アイロンやパーマも可能

<部分ウィッグ装着後>

前髪をおろした自然なスタイルへ。
毛量を調節し、自然な毛流れと
ボリューム感を再現。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-0000-0000

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

Menu

お客さまの声

親身に対応してくれた

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

予想以上の品質でした

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

代表プロフィール

代表○○○○(名前)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

○○株式会社

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1