2019/8/5

ヘアドネーション「つな髪プロジェクト」
小学生ボランティア20名が参加!
☆夏休み企画☆ 子どもたちの社会貢献活動 【8月7日(水)】開催

抗がん剤治療や脱毛症により髪を失った女性のための医療用ウィッグ専門店『ワンステップ』を運営する株式会社グローウィング(本社:大阪市北区、代表取締役:堀江 貴嘉)は、2016年6月よりヘアドネーション活動「つな髪プロジェクト」(寄付で集まった髪の毛でウィッグを作り、18歳以下の抗がん剤治療、脱毛症、抜毛症などで髪に悩む子どもに無償で提供する活動)をCSR活動として行っております。今回、「つな髪プロジェクト」の小学生ボランティアを募集し、8月7日(水)にボランティア体験イベントを開催いたします。

「つな髪プロジェクト」初のボランティア企画

つな髪プロジェクトを開始当初は、毎月約70名の方から髪の寄付をいただいておりましたが、「15㎝から出来るヘアドネーション」をより多くの方に認知頂き、現在は1カ月で1000人ほどの方から寄付の髪を頂くようになりました。子どもたちにウィッグをプレゼントするまでには髪の仕分けやプレゼントの手配など、たくさんの作業が発生します。今回は、その中で髪の仕分けと、お手紙のファイリングを子どもたちにお手伝い頂き、「つな髪プロジェクト」を通しての社会貢献活動を体験していただきます。

 

 

髪を切る事(ヘアドネーション)以外にもできるボランティア

つな髪では、子供たちへ髪本来の質感を残したナチュラルな髪でウィッグを提供したいという思いから、寄付いただく髪の条件を設定しております。

ヘアドネーションに参加したい方でも、くせ毛・パーマ・縮毛矯正・ブリーチをした髪だと髪の寄付をすることが出来ません。髪の寄付が出来ない方でもつな髪プロジェクトにボランティアとして参加することで、想いを形にすることが可能です。

また、ヘアドネーションの認知が上がるにつれ、子どもたちからの寄付が多く寄せられるようになりました。寄付した髪がどのようにウィッグになるのか、寄付の髪はどのような子どもたちに届けられているのかなど、ヘアドネーションを通し、より多くの事を子どもたちに学んでほしいと考え、小学生を対象としたボランティア体験を開催致します。

ボランティア参加者の参加理由

「つな髪さんの活動を知り娘が髪の毛を切りました。自分の髪の毛の行く先、必要としている方の存在、自分の想いがつながっていってほしいことなどを夏休みの自由研究にしたいと思っていました。しかし、わからないことだらけです。情報だけで まとめるのではなく、実際の活動を目の当たりにして自分で考え、行動するまたとない機会だと思って参加したいと思いました。」

「幼稚園から髪を伸ばしていた次女に、ヘアドネーションの話をしたのがきっかけです。病気や怪我で髪の毛が無いお友達が居ること、自分の髪の毛が役に立つことを話しました。自分で見て学ぶ機会があると良いな~と思っていましたら、このイベントを発見しました。」

「つな髪~ウィッグの贈り物で広がる輪~」について

グローウィングが2016年6月より運営する社会貢献プロジェクトで、ヘアドネーションにより集めた髪で医療用ウィッグを制作し、無償でこども達に提供する活動です。提供しているウィッグは普段店舗で販売している商品と同じ工程でひとつずつ精工に作製しています。  

【365人のお子様にウィッグを提供 7月時点】

8/7ボランティア開催内容

●開催日 :2019年8月7日(水)

●開催時間:13時30分~16時(予定)

●開催場所:
ブリーゼプラザ805号室

大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー7-8階

●参加年齢:小学生(小学生1~6年生)
※保護者同伴

●参加人数:20組程度(すでに決定済)

●ボランティア内容
①髪を失う病気や治療について学ぼう
②つな髪事務局のお仕事を体験しよう
③髪の仕分けのお手伝いやお手紙のファイリング

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-0000-0000

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

Menu

お客さまの声

親身に対応してくれた

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

予想以上の品質でした

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

代表プロフィール

代表○○○○(名前)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

○○株式会社

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1